So-net無料ブログ作成

Creative Ziio 7inch (Android pad)を使いやすくしよう [ハードウェア]

前に秋葉原の雑居ビルで怪しいAndroid padを買ってみて、あまりの完成度の低さにすぐ手離しました。いいタブレットが出たら欲しいなと思いつつ、3G回線付きのStreak、Galaxy tabは手を出したくなくモンモンとしていたところ、CreativeからAndroid padが出ました。その名はZiio。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/np/20101221_415968.html
パネルが感圧式ということ以外は低価格で使いやすい端末です。レビューはいろんなところにあると思うので、この端末をどうしたら使いやすくなるかを書き留めておきたいと思います。

◯オススメマーケット
この端末は公式のAndroidマーケットが使えません。いろいろマーケットを探してみたのですが、よかったのは以下のサイトです。ここからApkファイルを落としまくってminiSDカードに入れてインストールしましょう。
http://www.freewarelovers.com/android

◯オススメソフト
Documents To Go(Officeファイルの閲覧)、Adobe reader、dropbox、evernote…って基本的にiPhoneはある有名ソフトは探せばあります。今後いろいろ探していきます。

◯オススメ日本語変換
セオリーで言うと野良simeji(4.2)なんですが、変換終了後に妙なスペースが入ってしまったりして微妙に使い勝手が悪かったです(原因不明)。ということでOpenwnn plusを使用しています。
http://sites.google.com/site/owplus/

◯フォントを変えよう
これはとっても面倒です。でも自己満足度も高いので興味のある方は試してみてください(笑)。
包括的にやり方を書いているサイトが無いので、2011/01/30時点での最新情報を元に手順を書いておきます。
・JDKのインストール
・Android SDKのインストール
 64bit WindowsのC:\Programfile(X86)...っていうパスは後々問題起こすっぽいので、C:\直下にインストールしてください。
・USBドライバーのインストール
・USBドライバーの設定ファイルにZiioの項目を登録
http://d.hatena.ne.jp/goahead256/20101217/1292585413
を参照してください。Ziioの場合このサイトとここの情報を合わせればうまくいくと思います。
・Ziioをこの状態で挿してUSBドライバーのインストールに失敗した場合、上記USBドライバーがあるフォルダを指定しドライバの再インストール
・adbの場所が最新版では変わっています。SDKマネージャーを立ちあげPlatform toolをインストール。C:\android-sdk-windows\platform-toolsをPathに追加。(元のPathにadb_has_moved.txtという名前のファイルで説明されています)
・Ziio側を設定
・adb shellで接続確認
・適当なフォルダ(自分の場合は/sdcard/tmpに入れました)に使いたいフォントをコピー
・SuperOneClick でルート権限奪取
・/system/fontsにcreative_t.ttfという名前で先程のファイルをコピー
・再起動
これでフォントが変わります。正直、フォントがまともになるだけでかなり変わります。気分は国内メーカー端末(笑)

と、素人にはあれですが、ハードウェア好きな人がいじるには面白い端末だと思います。結構いろんなフォーマットの動画も再生できるし。オススメです。

タグ:ziio
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。