So-net無料ブログ作成
検索選択

Talend Open Studio (ETLツール) でデータ統合(10)~tMapでの型変換 [BI]

備忘録です。

tMapで型変換する際に使う関数です。
変換元のテーブルオブジェクトはそれぞれtbl、objとします。
(tMap上の表記はtbl.objとなる)

BigDecimal→Int tbl.obj.intValue()
BigDecimal→Long tbl.obj.longValue()
BigDecimal→String tbl.obj.toString()

Int→Float tbl.obj.floatValue()
Int→String String.valueOf(tbl.obj)

String→Short Short.parseShort(tbl.obj)
String→Int Integer.parseInt(tbl.obj)

int→BigDecimal new BigDecimal(tbl.obj)Date→BigDecimal new String→BigDecimal(TalendDate.formatDate("yyyyMMdd", tbl.obj))
タグ:BI Talend 型変換
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

しず

初めまして、
最近IT業界に入ったばかりのものです。
SQLやjavaもほとんどわかりません

tmapでstring→dateへの型変換がしたくて
ネットで探しているうちにたどり着きました。

もしわかるようでしたら下記を教えていただけないでしょうか?

元データはストリングで
H/20150101-20150101/201501010000-201501011000
となっています。

ここから、後ろの20150010000と201501011000を
YYYY-MM-DD hh24:mm:ddのdate型にしたいのです。


by しず (2015-11-18 15:26) 

shata

横レスですみません。
まずは後ろの20150010000と201501011000を取り出す処理は
StringHandring.LEFTと同じくRIGHTでいけそうです。
201501010000が意味するのは
2015年01月01日00時00分でしょうか?
そうでしたら以下でいけるはずです
TalendDate.parseDate("yyyyMMddHHmm",変換したい時間の文字列)


by shata (2016-04-25 15:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。