So-net無料ブログ作成
検索選択

Hyper-V 3.0 の仮想HDD(VHD)のフォルダ分け [雑多]

トラブル共有(笑)

物理サーバーで複数の仮想マシンを動かす場合、仮想HDDがかさんでくるので別ドライブで管理したいということはよくあると思います。ということで仮装HDDをd:¥vhdみたいなフォルダにまとめて5マシン分くらいまとめて入れておいたのですが、ある時親物理マシンのセキュリティアップデートで再起動しようとした際に仮想マシンを保存しようとしたら、何かしらのセキュリティロックがかかって保存できませんでした(´Д` )。何とかフォルダコピーしたり、フォルダ権限を再設定したりして一命をとりとめましたが、
もともとHyper-V では仮想マシン毎に設定ファイルや仮想HDDをフォルダを分けて保存するという仕様からくる挙動っぽいので、仮想HDDのフォルダは仮想マシン毎に分けた方がよさそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。