So-net無料ブログ作成
検索選択

BitNamiを使用している時のRedmine1.4系から2.3系へのアップデート [雑多]

Bitnami-1.4.7付属のRailsにCJK処理の不具合があり、Rubyだけの
設定変更が困難でかつ現行使用の1.4.4のパッケージが手に入ら
なかったためBitnami-2.3.3を使用するみたいなことをしていてハマった
ので備考録を残しておきます(3日程度ハマりました…)
新旧は異なる環境にインストールしたことを想定しています。

○新環境にインストール
新環境にBitNami-Redmineの2.3.xをインストール
※ここではD:\BitNami\redmine-2.3.3-1にインストールしました

○DBのダンプとリストア
旧環境から bitnami_redmine のDBのみをダンプし、新環境にリストアする
 (MySQLのDBバージョンが異なることがあるためその他のマスタはいじらないように注意)
例: D:\BitNami\redmine-2.3.3-1\mysql\bin\mysql -u root -p bitnami_redmine < D:\data\old_redmine.dmp

○添付ファイルのコピー
  インストールディレクトリ\apps\redmine\htdocs\files 以下を旧から新にコピー

○DB・構成・設定のアップデート
  PATH D:\BitNami\redmine-2.3.3-1\ruby\bin (rakeを実行するのでパスを通す)
  cd D:\BitNami\redmine-2.3.3-1\apps\redmine\htdocs
  rake generate_secret_token
  rake db:migrate RAILS_ENV="production"
  rake tmp:cache:clear
  rake tmp:sessions:clear
  念のためサービスを再起動
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。