So-net無料ブログ作成
検索選択
ハードウェア ブログトップ
前の10件 | -

【ガジェットレビュー】37degree スマートブレスレット [ハードウェア]

37degreeという中国ブランドのスマートブレスレットを先週から試しています。
IMG_2003.JPG
http://m.37c.cc/en/index.html
ライフログ好きの人には悪くないかも。

他にない特徴は「血圧、呼吸数、疲れ、心の状態が分かる(自称)」こと。設定すると一般的な活動量指数(歩数、心拍数、睡眠の長さ)+上記の指標を毎時00分ごとにいろいろなシーンで測定してくれます。絶対値としては?ですが、相対値として血圧の連続値は生活習慣見直すにはいいかも(昼寝すると血圧下がる、ラーメン食べると血圧上がる、、)。疲れと心の状態は合っているかどうか分からないので思考が軽い人で試してみます。

ハード的にはバンドに本体をセットするコスト重視型。Fitbit altaとかは格好良いですがバンド全てをデバイス品質で作りこまなくてはいけないのでやはり高くなってしまっていますね。

この機能でAmazon価格で5000円。google playを見る限り数万台は売れてそう。早くこのレベルで戦わないとなぁ。





自宅のビデオ再生環境をアップデートしよう [ハードウェア]

デジカメをPowershot G7Xに買い換えて、フルHDの60P動画が撮れるようになったのはいいのですが、今の家の環境だとストリーミング再生ができない(一回端末にダウンロードしてからじゃないと再生できない)のでせっかく良い画質で撮っても気軽に見えないという問題が発生。クラウドファイル管理だと動画の再生ができないことも多いので困っていましたが、会社で入れてみたNASがホームユースでも便利そうだったので、Windows PCベース、NASベース織り交ぜて、オンプレ環境がどういうのが良いか再考してみました。

○再生環境
今時動画を再生するのにいちいちPCを立ち上げることも少ないですよね、ということで今回はスマホアプリに特化した内容を記載します。おすすめアプリは BUZZ Player です。SMB、DLNAのどちらでも繋げることができて、一番スムースでした。

◯Windows PCベース
Windowsの機能としてメディア共有機能もあるのですが、ファイル形式による制約がありそうなので
割愛します。※間違っていたらごめんなさい m(_ _)m

・SMB(ファイル共有)かDLNAか?
いろいろアプリで比較してみたのですが、SMBよりDLNAのほうがよりストリームに最適化されているせいか full hd 60Pで切れる確率が低かったです。

・DLNAで飛ばす
Twonkey server(有料)
http://twonky.com/
Universal media server(無料)
http://www.universalmediaserver.com/
機能的にはDLNAベースということで同じです。細かい作りこみに関しては商用のTwonkey serverのほうができています。ただし、単にメディアファイルをストリーミングする、ということに絞って考えればどちらも同じ機能を果たせるかと思います。

という感じでしたのでUniversal media serverをIntel NUCで動かしていたのですが、現在は下記NASベースに構成を変えています。

◯NASベース
Synology DS215j
https://www.synology.com/ja-jp/products/DS215j
・基本機能
会社でNASを調べていた際に、イマドキのNASの機能の豊富に驚いたので家用に買ってしまいました。このNASで何ができるかというと、写真、動画、音楽、その他ファイルをどこからでも(家の中でも外からでも)、専用アプリ経由でストリーミング再生できます。家の中ではDLNA対応クライアントでFull HD 60pを再生できるし、外でも4GならHD動画も見れます。写真もかなりサクサク見えるし音楽も端末に入れなくて済みます。端末間でのファイル同期機能(dropboxのようなもの)もあり、それを数TBのHDDでちゃんとRAID組んで、5万以下。雑多なクラウドサービスを無理矢理繋げてお金かけるよりかずっと使い勝手良いです。ちなみにRDBMS(MariaDB), httpサーバ, Wordpress, magento, OpenERP, SugerCRM, git,tomcatなどワンクリックでインストール可能。何でもありかっ(´Д` )。

・ビデオ
DLNAでもファイル共有(SMB)でも飛ばせますし、独自アプリでストリーミングが可能です。Full HD 60Pの時はDLNA>File station>Video stationの順で切れることが少ないです(理由は不明)。CPUの能力が低い(ARMのデュアルコア800MHz)のでPCサーバーより辛いかと思ったのですが、今のところ同程度のパフォーマンスを出しています。

ということで最近はNASで全て完結させてます。クラウドもいいけどオンプレは安心しますね~

Creative Ziio 7inch (Android pad)を使いやすくしよう [ハードウェア]

前に秋葉原の雑居ビルで怪しいAndroid padを買ってみて、あまりの完成度の低さにすぐ手離しました。いいタブレットが出たら欲しいなと思いつつ、3G回線付きのStreak、Galaxy tabは手を出したくなくモンモンとしていたところ、CreativeからAndroid padが出ました。その名はZiio。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/np/20101221_415968.html
パネルが感圧式ということ以外は低価格で使いやすい端末です。レビューはいろんなところにあると思うので、この端末をどうしたら使いやすくなるかを書き留めておきたいと思います。

◯オススメマーケット
この端末は公式のAndroidマーケットが使えません。いろいろマーケットを探してみたのですが、よかったのは以下のサイトです。ここからApkファイルを落としまくってminiSDカードに入れてインストールしましょう。
http://www.freewarelovers.com/android

◯オススメソフト
Documents To Go(Officeファイルの閲覧)、Adobe reader、dropbox、evernote…って基本的にiPhoneはある有名ソフトは探せばあります。今後いろいろ探していきます。

◯オススメ日本語変換
セオリーで言うと野良simeji(4.2)なんですが、変換終了後に妙なスペースが入ってしまったりして微妙に使い勝手が悪かったです(原因不明)。ということでOpenwnn plusを使用しています。
http://sites.google.com/site/owplus/

◯フォントを変えよう
これはとっても面倒です。でも自己満足度も高いので興味のある方は試してみてください(笑)。
包括的にやり方を書いているサイトが無いので、2011/01/30時点での最新情報を元に手順を書いておきます。
・JDKのインストール
・Android SDKのインストール
 64bit WindowsのC:\Programfile(X86)...っていうパスは後々問題起こすっぽいので、C:\直下にインストールしてください。
USBドライバーのインストール
・USBドライバーの設定ファイルにZiioの項目を登録
http://d.hatena.ne.jp/goahead256/20101217/1292585413
を参照してください。Ziioの場合このサイトとここの情報を合わせればうまくいくと思います。
・Ziioをこの状態で挿してUSBドライバーのインストールに失敗した場合、上記USBドライバーがあるフォルダを指定しドライバの再インストール
・adbの場所が最新版では変わっています。SDKマネージャーを立ちあげPlatform toolをインストール。C:\android-sdk-windows\platform-toolsをPathに追加。(元のPathにadb_has_moved.txtという名前のファイルで説明されています)
・Ziio側を設定
・adb shellで接続確認
・適当なフォルダ(自分の場合は/sdcard/tmpに入れました)に使いたいフォントをコピー
・SuperOneClick でルート権限奪取
・/system/fontsにcreative_t.ttfという名前で先程のファイルをコピー
・再起動
これでフォントが変わります。正直、フォントがまともになるだけでかなり変わります。気分は国内メーカー端末(笑)

と、素人にはあれですが、ハードウェア好きな人がいじるには面白い端末だと思います。結構いろんなフォーマットの動画も再生できるし。オススメです。

タグ:ziio

フリーのHDD暗号化ソフト [ハードウェア]

先日の廃品回収車は空き巣の下見かもしれない事件があったので、もしPCが盗まれても
大丈夫なようにHDD暗号化することにしました。ファイルフォルダの暗号化だといろいろソフトがあるのですが、パーテション(システム含む)をまるごと暗号化するソフト(For Windows)は以下しか無いようです。

DiskCryptor http://diskcryptor.net/wiki/Downloads/en
AESなどそこそこ強固な暗号化アルゴリズムでパーテションの暗号化ができます。これで空き巣にPC盗まれても大丈夫(笑)。

ハードディスクの健康度チェック~Crystal Disk Info [ハードウェア]

今回は比較的フツーの人用の記事です。

みなさん、 「ハードディスクは生モノ」だってご存知ですか?。そう、寿命があるんです。いままでハードディスク(HDD)が壊れた経験がある人は分かると思いますが、HDDが飛んだときのデータ損失・リカバリにかかる時間や労力などのコストは半端じゃありません。 大事な思い出の写真がすべて飛んだなんて想像しただけでぞっとしますね。

さて、アプローチとしては以下の3つがあります。

  1. 常にバックアップをとる
  2. 壊れる前に交換する
  3. 運を天に任せる(笑)

さて、3は自称強運(笑)のこの自分でさえ実践していないことからも伝わるかもしれませんが、相当危険です。愚行です。今どきHDDは1つ1万なのでマメにバックアップを取るのが推奨されますが、なかなか面倒だしやり方も分からなくてやっていない人がほとんどだと思いま す。では2ぐらいで妥協できるんじゃない?というのが今回の紹介内容です。

健康状態パラメター監視~SMART機能

HDDには健康状態に関するパラメターを監視するS.M.A.R.Tという機能があります。しかしHDDが壊れる原因には諸説ありまして、温度が悪いとか電源を入れたり切ったりすると悪いとか、アクセス数が多いと悪いとかいろいろあります。そこでGoogleが数万台レベルでの実績をまとめました。

http://labs.google.com/papers/disk_failures.pdf

Fig.14あたりですね。これらのエラーが出ていると危ないらしいです。細かいことは他の記事に譲るとして、要は「稼働時間や稼働環境」という間接要因より、実際にスキャンエラーが出ているか、とかセクタ再割り当てが発生していないかを確認したほうがよいという傾向らしいです。

○SMART監視ツール

てことでCrystalDiskInfoというソフト(フリーソフトです)でこれらのエラーが出ていないか確認することで、本格的に壊れる事前に対策が打てます。

http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

いやー、実はここ最近飛んでしまったHDDを何個も見てきたのでいろいろチェックしてみたのですが、05,C05の再割り当てで注意・警告が出ているHDDは結構あるっぽいです。自分のノートも出ていたので早速載せ替えました。どうも読み込みでてこずっていることがあるなとは思っていたんですが…。飛んでしまうと生産性が大幅に落ちるので、皆さんぜひチェックしてみてください。


Kubuntu-10.04をAspire one (D250)にインストールする [ハードウェア]

入れよう入れようと思って細かいトラブルでできていなかったので、ちゃんと取り組んでみましたf(^^;。ハマるところとその対策という形で整理しました。

○無線LANが動かない
これはb43のマイクロコードを読み込んでくれないのが原因です。で、これはちょろっとだけステップが必要です
(1)有線LANに接続(フリーではないパッケージを取ってくるため)
(2)b43-fwcutter というパッケージをインストール
(3)sudo /usr/share/b43-fwcutter/install_bcm43xx_firmware.sh を実行
これでモジュール再読み込みなり再起動するとマイクロコードを読み込んでくれます。
ちなみにマックで無線LAN使う場合ですが、いつも通りにWEPの設定して接続できたらブラウザでどこかにアクセスしようとすればログイン画面が出てくるのでフツーに使えます。

○確率的に起動しない時がある
これ原因不明です…。フレームバッファに飛ぶところで止まっているようにも見えます。その場合は以下の手順で。
(1)Grubの画面でRecovery modeを選択
(2)なんか聞かれるので"Resume"を選択
(3)コンソールログイン
(4)startx を実行

てことで現在のスクリーンショットです。いい感じです~。ネットワーク設定とパッケージ管理で日本語出ない件に関しては鋭意作業中です。
ss1.png
タグ:Aspire Kubuntu KDE

Phenom II X6 1055T 導入 [ハードウェア]

完全自己満足シリーズです。

暖房用PC(World Community Gridがひたすら動いている)のCPUをPhenom II X4 945からPhenom II X6 1055T にアップグレードしました。

○こんなところが素晴らしい!
・TDP95W→125Wで暖房能力が30W向上(笑)
・タスクマネージャで6タスク並ぶと壮観

ってあまりにどうでもいいことばかり書いてもあれなので、少々役立つかもしれない情報を。自分はAsRock785GMH*ってボードを使用しています。ボード自体は半年前に購入したもので、BIOSが最新版になってないままX6を挿して起動したところとりあえず起動しました。でもそもままでは心配なのですぐさまその状態でBIOSアップデートをかけて、最新版に更新しました。オススメは購入前にBIOSアップデートですが、もし忘れてしまった場合でも785G系の場合はこのようになんとかなるかもしれません。

いやあニッチですよね、6コアは…。データセンター用のCPUとしてはメニーコアは電力効率は高く効率的ですが、個人向けとしてはCPUの性能は頭打ってしまったのかと思うとちょっとさみしーです(;_;

タグ:AMD Phenom X6 PhenomII

ネットブック購入~Aspire One [ハードウェア]

別になんてことはないんですが、マクドナルドでダラダラする用のPCが欲しかったところ格安で手に入れられたので記事にしておきます。
100331_193531.jpg

ヨドバシアウトレット川崎で25000円。ポイントが2500円分、今だどAcerキャンペーンで3000円キャッシュバックがあるので実質20000円です。新同品で20000円切り。ハード屋さんとしては微妙な気分ですが、まあここはデフレを享受しましょう(笑)
タグ:Kubuntu

新ケータイ導入〜941SH [ハードウェア]

物欲炸裂シリーズです(笑)。買ってしまいました。

○使いやすさ
いやー、正直911Tから932SHに変えたときは多少つかいにくさを感じたんですが、今回はシャープ同士ということで違和感まったく無し。その上タッチパネルが使えるようになったのでタッチ操作、モバイルウィジェットが使えるようになり快適度が上がりました。また932SHで微妙に使いにくかったところがところどころ改良されています(ブックマークを選択した時の最初の項目が「登録」ではなくなっている、など)。

ちなみに932SH→941SHへの移行は、メモリカードに全バックアップして戻すってことをするだけで95%程度の設定・ファイルを移行することができます。

ディスプレイ
1024x480の4インチディスプレイ。これは圧倒的な情報量です。ケータイで情報を得るという目的を果たすにはこのぐらい必要です。iPhoneは320×480。オモチャですね~。

○ユーザインターフェース速度
932SHから比べると解像度が増えているにも関わらず、多少操作は速くなっています。ケータイサイトもサクサク表示されます。前にも書きましたとおり、今あるスマートフォンの性能ではPCサイトは快適に見れません。スマートフォンではケータイサイトが表示できないケースもあることを考えるとケータイで情報を得る手段としては最適な環境が容易されていると言えるでしょう。

○欠点
1時間に3〜4%程度バッテリーが減りますね…。なので家に帰ったら充電器に差しっ放しにするという使い方になると思います。また、安心して使用するためには携帯バッテリーは欠かせません。

全体的に満足です。正直iPhoneに近い使い方もできるためコンペになると思いますが、(1)ケータイサイトの閲覧ができる、(2)キーボードがついている、(3)圧倒的な画面解像度・カメラ解像度、(4)アップルではない(笑)というメリットと価格差・アプリ数のデメリットでどちらを取るかという判断になると思います。いやー、皆さん。iPhoneが増えると日本は貧乏になるんですよ!(日本製部品が少ないため)。ガラパゴスケータイの頂点に君臨するオススメ製品なのでぜひ店頭で触ってみてください。

タグ:iPhone 941SH
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

RC5-72@RADEON HD 5770 (RV770 processor) [ハードウェア]

ver. 517クライアント出ましたね。あまり期待していなかったんですが…、倍速くなった(*Ρ*)。Cellの5倍のスループット、800Mkeys/s 出てますね。あくまで暖房用なので5月あたりには止めてしまいますが…。

ちなみに環境はWindows Vista SP2、Phenom2 X4 945です。
タグ:RADEON 5770 rc5
前の10件 | - ハードウェア ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。